なつやすみ

旅行の仕度ってなんでこんなに時間がかかるんでしょ。
あれはいるかな、これも必要かなって
これからはじまる旅のことを考えながらやるからよね。
わくわく楽しいけれど、こんな夜中までかかるとけっこうしんどいなぁ。

今日から一週間、長崎の離島壱岐に行きます。
去年はじめて訪れた壱岐にふたたび。
いわゆる‘田舎’がないわたしにとっては
おばあちゃんのお家に遊びに行くような感覚で
のんびり過ごせる場所だったのです。
そして、自然に癒されてきます。
「自然に癒される」ってよく言うけれど
わたしたち人間も自然なんだよね。
都会に住んでいるといつのまにか分離してしまうのね。
最近、ふとよく思っていたことだったりします。

お盆休みの方も多いでしょうね。
暑さに気をつけながら、夏あじわいましょ!

DSC_0395.JPG

火が燃える、火に萌える。

週末、家族で1泊キャンプに。
家族で行くのはこれが2回目。
テントにタープ張り、初回よりスムーズに組み立てられるようになり
実践あるのみ!と改めて感じる。

キャンプは、衣食住をそのまま移動するので
準備にはなにかと手間がかかる。
できるだけシンプルにと心掛け、なにが必要でなにが不要かは前回から学ぶ。
ただ、食にはちょっとこだわりたくなり
今回は燻製を作るべく数日前からその下準備にいそしむ。
でも何を食べても美味しく感じるのが野外ごはんのステキなところ。
手の込んだ料理も、ジャンキーなスナックだってなんでもいけちゃう。

キャンプのことを考えながら買い物や支度をしているとワクワクドキドキしてきて
かる〜く地に足がついてない状態になっちゃうんだよなぁ。
そういえば、前に読んだキャンプ雑誌の見出しにこんなフレーズがあったっけ。
「いつまでも浮き足だったオトコでいたい!」
いつも、ヨガの練習を通して‘地に足をつける’ことを大事にしているけれど
たまにはふらふら浮いちゃったっていいよね〜、と思う。

わたしにとってのキャンプの醍醐味といえば、焚き火。
小学生の頃YMCAのキャンプに参加していたわたしは
最後の夜に行われたキャンプファイヤーの光景が、いまでも脳裏に焼き付いている。
円になり、歌い、自然を讃え、友情を確め、別れを惜しんだ夜。
形なく揺れ動く炎をながめながら
こどもごころにも感情が大きく揺さぶられた。

・・・

おっと、ちょっと感傷的になってしまった。
そんなこんなで焚き火が好きなわたしなのですが
昔のようになかなか火を大きくすることができず
夫に「たいむ いず まねー」と言われながら着火剤を使うことをすすめられ
でもマッチ1本あれば焚き火ができた過去の栄光を語るわたしに
夫はもう一言
「過去はもう忘れようよ!」
と言ったのでした。


20130608_204656.jpg


the デート

20130216_112806.jpg

昨日は、予備校時代からの友人とデート。
映画観て、ウィンドウショッピングして、夕飯食べる
というデートの王道のようなスケジュール。

待ち合わせは六本木ヒルズ。
彼女よりひと足先に到着する。
「東京には、おてんと様より高いビルがあんのかぃー、すんごいねぇ」
と、おのぼりさん気分でヒルズのビルを見上げる。

映画館で彼女を待つ。
お腹が減ったのでホットドックとポテトを立ち食いしながら。
久し振りに会うのに緊張感なし。
そこへ彼女到着。
挨拶もそこそこに、予約した席へ。
3D映画「ライフ・オブ・パイ  トラと漂流した227日」を鑑賞する。 
CMを見る限り、トラとの友情物語と思っていたが全然違う。
う〜ん、深い。
味わい深かった。
映画の物語・真意は、観た者の解釈や想像力に委ねられる。
正しい観方はない、というかどの観方もありだ。
そこが映画のおもしろいところ。

観終わってからも、しばらく映画のことがあたまから離れず
余韻を味わいながらお店をぶらぶら見て歩き
さらに表参道まで歩き、またウィンドウショッピング。
そして、美味しいものを飲んで食べたいという信念のもと
寒いなか歩く、歩く、自らの足でとにかく歩いてお店探し。
‘勘’を信じてやっと決めたタイ料理屋さんへ。
乾杯。
いっぱい歩いたからビールが美味しい。
でも寒かったからホットなお料理がカラダにあったかい。
刺激的なのはお料理だけではない。
彼女もスパイシーなのだ。
浪人時代、日の出まえに起き朝刊を配る新聞奨学生をしながら勉強していた。
就職したけれど、働きながら国家試験の勉強していた。
厚労省で働きながら、大学院で現職に活きる勉強をしている。
私の苦手な‘努力’‘行動’することを得意とする彼女から
いつもたっくさんの刺激をもらっている。

お酒とお料理を楽しみながら、お喋りで盛り上がる。
観た映画のこと、仕事のこと、恋愛・結婚のこと、友人・家族のこと、その他・・・
話は尽きない。

机を並べ1つしかない解答を必死に学んでいた受験生時代から
私達、確実に歳を重ねている。
答えが1つでない話題を、いや、答えなんてない話題を
あーだこーだと楽しんでいる。

またデートしよっ!

新春浅草歌舞伎

新春浅草歌舞伎を観てきました。

歌舞伎に触れるのは高校生のとき以来です。
学校行事で行ったのだけれど
イヤホンガイドをつけても意味不明で
たしか寝てしまったっけ・・・。
そのリベンジ、そして海老蔵さんへの単なる興味もあり
今回は自分の意志で鑑賞したのでした。

あらすじを簡単に予習して行ったのだけれど
イヤホンガイドにも頼ろうとレンタルし耳にするも
分からないところはやはり分からない。
途中から片耳が塞がれていることに違和感をおぼえ
内容を「知りたい」・あたまで「理解したい」という欲求よりも
目の前にいる生身の役者さん達をもっと「感じたい」という欲求がまさり
イヤホンを外し両耳でただ音を感じ
役者さんの表情・振る舞い・衣装・舞台装置・観客など空間にあるものを
両眼でしっかりと観ました。

内容や時代背景などを知ったら、もっと楽しめるんだろうなぁ。
ゆっくり知っていきたいなぁ。

新春恒例という海老蔵さんの「睨み」を
挨拶『口上』のなかでお披露目してくれました。
「これを見れば一年間無病息災」だとか・・・。
海老蔵さんがそう語ったとき、場内にどっと笑いが起きました。
これは・・・
もしや・・・
海老蔵さん自虐ネタ?
いやいや観客深読みし過ぎ?


なにはともあれ気迫たっぷりでした!


20130121_142545.jpg

花やしき

先日、浅草は花やしきに行ってきました。

古めかく ノスタルジックな感じ
ユニークでオリジナリティ溢れている
なのに自由の女神がいたり トーマスがいたりする
狭い空間になにもかもを詰め込んだような
そう まさにカオス
いい意味で混沌としている遊園地

花やしきは、以前アルバイトをしていた思い出の場所でもあります。
高校卒業後から浪人予備校通うまでの
じぶんで勝手につくった‘春休み’のあいだ。
真面目な受験生はそんな春休みはつくらないよなぁ。
高校生でもなく 大学生でもなく 社会人でもない‘浪人’時代
わたしはとっても混沌としていました。

そう、まさにカオスの時代。
まぁ、それは大学に入っても続いたのだけれど・・・。

そんな時代を経て
今があります。



花やしき名物「パンダカー」

はなやしき.JPG

温泉@箱根

三が日が過ぎてから、箱根の温泉に行ってきました。


5年振りに泊まるお気に入りの宿へ。
有形登録文化財に指定されているという
古く趣きのある純日本旅館。
渓流沿いにあり、絶え間ない川のせせらぎが心地よい。
大正ロマンの雰囲気漂う浴室もあったりする。
部屋の雪見障子は日本庭園を縁どり
見えない景色にまで想像が膨らみ、空間を無限にひろげていく。

登山鉄道・ケーブルカー・ロープウェイにも乗り、息子はご満悦。
雲からひょっこり頭だけ現した白い富士山をみる。
これまた見えない部分まで想像を掻き立てられる。

想像に限界はない。
可能性は無限大。


にっぽんを味わった今年のお正月でした。


20130105_141545.jpg

バーベキュー@小金井公園

家族で、小金井公園に行ってきました。

朝、近場でバーベキューできる場所を探したら
小金井公園は予約なしでOKとのこと。
我が家の朝はのんびりですが
遅いスタートでも十分スペースに余裕がありました。

ひたすらただただ焼きました。
お肉に野菜にミカンまで。

外ごはんはどうしてこんなに美味しいのでしょうか!

公園はまさに銀杏シーズン。
息子は「ぎんなんのにおいすきじゃなーい」と苦しそうだったので
鼻をつまむと臭わないという手法をひとつ、教えてあげました。
そういえば学生時代、トイレ掃除当番では
わたし必ず口呼吸していましたわ。
なのにスキューバダイビングでの口呼吸に慣れず、辞めてしまった・・・。

20121110_155816.jpg

しあわせはごろごろと

 日曜は朝から息子と新宿御苑へ。
YogaUni(ヨガユニ)さん主催のチャリティパークヨガイベントに参加しました。

大人ヨガの時間は、子供を集めて物作りをさせてくれてました。
ありがたいことです。
途中から息子は私にべったりでしたが
それはそれで楽しく幸せで
ベタベタしながら開放的な空間でのヨガを満喫しました。

20121021_115604.jpg

その後パパも合流し
ぽかぽか陽気の下でランチをし
裸足で歩いて芝生を味わって
新宿でショッピングして夕飯食べて

と、ふつうの生活の中に
しあわせはごろごろといっぱいあるのでした!




でぃずにーらんどへ。

 土曜は夢と魔法の国☆ディズニーランドへ!

息子の目当てはメリーゴーランド。
大好きなクラスメイトちゃんが先日メリーゴーランドに乗ったら泣いてしまったとか。
「かいせい(息子の名前)はねー、うまにのってもなかないんだよー」
「ひとりでのるよ、おっきいうまに」と
余裕ぶっていたのに・・・

馬乗るために45分も並んだのに・・・

いざまたがってみたら・・・

「こわいーーーおりるおりる、のらない!!(怒)(泣)」とへなちょこモードに。
私は1人で乗ることに。
息子、次の回に乗せてもらうも同じく怖がりリベンジならず。
そこで優しいスタッフさんに、気が向いたらすぐ乗れるチケットを頂きました。
さすがは夢の国。
閉館間際に3度目の正直、完全パパ保護のもと
なんとか無事‘うま’を楽しめました。

20121020_214503.jpg

「おひるはあかるいからさー、うまにのらなかったんだよねー。
 よるだったらくらくなって、だからうまにのれたんだよねー」

と言い訳が上手になってきた3歳。
息子、高所恐怖症です・・・。

それにしても、隙のない完璧な国です。
舞浜駅のスペード型時計を見た瞬間から
完全にディズニーワールドに心を奪われました。

いくつになってもワクワクです!

初!家族でキャンプ

 3連休の週末、待ちに待ったキャンプに行ってきました!
家族で行くキャンプはこれが初。
やっと‘機’がやってきました。
今回は近場の東京都桧原村へ。
すぐ下に秋川が流れるステキな場所にテントを張っての一泊。

20121007_122852.jpg


小学校時代、YMCAのキャンプに毎年行かせてもらっていました。
サマーキャンプに、冬はスキーキャンプ。
初対面で数日間しか一緒に過ごさないみんなと
最終日前夜のキャンプファイヤーでよく泣いたっけな。
お別れが悲しくて。
その頃から焚き火が好きです!

そして当時から決めていた「大きくなったらYMCAのキャンプリーダーになる!」
という夢はあっさり実現し
学生時代は子供達をキャンプに連れて行く立場になりました。
大学のサークルに入る代わりにリーダー仲間とよく遊んだなー。


そんなこんなでマッチ1本あれば焚き火ができた私でしたが
今回チャッカマン使っても火は大きくならず・・・
ショックショックショックでした。
腕と勘が完全に鈍っている〜!

テントもタープ張りも実践あるのみ!

これから回を重ねながら、我が家流に楽しんでいきます!

 

 


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile

プロフィール写真 - コピー.JPG

ヨガインストラクター。杉並区在住。

心理学を専攻中の学生時代、エアロビクスに魅せられインストラクターの道へ。 その後ヨガに出会って以来、日々‘ヨガ道’をマイペースに歩み中。 2009年に長男、2014年に長女・次男となる双子を出産。

なんでも‘あじわう’ことが好き。

プロフィールの詳細はビーヨガジャパンのホームページをご覧ください。

yoga class

水曜 11:00-12:00 初心・初級ヨガ
          ♦TODAY (千駄ヶ谷)      
   14:30-16:00 リストラティブヨガ
         ♦マウレア(恵比寿)
木曜 13:00-14:30 中級ヨガ
            ♦マウレア(恵比寿)
金曜 11:00-12:15 リストラティブヨガ
                  ♦TODAY (千駄ヶ谷)  

プライベートや出張クラスもやります。
お問い合わせください。

e-mail

メッセージやお問い合わせは
saegusa@junkoyoga.comまで
お願いします。

DVD

51oT3PQvyML__AC_US160_.jpg
    2013年7月発売。
    ご購入はアマゾンでどうぞ。

ブルーレイ版もあります。

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ひといき体操
    motoko
  • 呼吸とともに
    motoko
  • 9月からのヨガクラス
    junko
  • 9月からのヨガクラス
    junko
  • 9月からのヨガクラス
    ミユキ
  • 9月からのヨガクラス
    フク
  • 新年
    rie
  • センチメンタルな十五夜
    junko
  • センチメンタルな十五夜
    かおり
  • センチメンタルな十五夜
    junko

recent trackback

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM